本文へスキップ

Old Fashioned Love HAWAII


  1. TOP PAGE
  2. ARCHIVES
  3. HawaiianSlackKeyGuitar

見出しHEADLINE

HAWAIIAN Music & Books <ARCHIVES版>

M-002 Hawaiian Slack Key Guitar Masters
   
<Omnibus Album >
1995

<曲情報>
曲名 アーチスト
1 Panini Pua Kea Cyril Pahinui 4:03
2 Ku'u Kika Kahiko (My Old Guitar) Ozzie Kotani 3:51
3 Pohakuloa Moses Kahumoku 4:44
4 Ke'ala's Mele Leonard Kwan 6:07
5 Medley: He Aloha No'O Honolulu &amp; Mauna Loa Barney Issacs &amp; George Kuo 3:09
6 Moe 'Uhane (Dream Slack Key) Sonny Chillingworth 3:00
7 Kalena Kai Keola Beamer With George Winston 4:25
8 Whee Ha Swing Ledward Kaapana 2:37
9 E Ku'u Morning Dew Keola Beamer 4:51
10 Waikiki Hula Medley George Kuo 4:33
11 Punahele Ray Kane 3:37
12 Wa' Ahila Ray Kane 3:00
13 Green Rose Hula Sonny Chillingworth 5:00

スラック・キー・ギターの存在を知ったのは、このアルバムだったような気がする。
それまでハワイアンといえばスチールギターを前面にだした
例のサウンドが、日本ではお馴染みだったけれど、
現地ハワイではこんなお洒落なミュージックが、
根強く親しまれていたことを知り感心したものだ。

聴いてみればゆったりとしたサウンドで部屋中が満たされ、
ノンビリとした素朴なハワイを感じさせてくれる。
弦の響きの心地よさが、このアルバムの魅力のすべてだね。
ハワイの人たちが生み出した音楽だということが、素直に納得できる。

全体的に柔らかいサウンドでゆったりと演奏している曲が多いから、
何かしながら聴いても、まったくジャマにならない。
むかし流行った「ながら族」(もしかしてこの単語、死語になってる?)には最適。

アルバムの中で特にお勧めと言ったら、わたし好みでケオラ・ビーマーの「Kaiena Kai」がいいかな。
でも、その他にもシリル・バヒヌイやレイ・カーネなど
スラック・キー・ギターの大御所揃いのアルバムだから安心。
約3,000円でハワイへ行った気分を約50分味わいたい方は買いです。

購入はいつだったか忘れてしまいました。
7〜8年くらい前になるかも知れない。
それにしても、この手のアルバムは爆発的なヒットはないけど、根強い人気がありますね。
(2009/09 JD)

<HawaiianMusic_2009/09_archive>

JDAプロジェクト

人前ではいつも明るく、ひとりのときは思慮深く、ほどほどに芸術とハワイを愛し、いつも自然を大切に考え、焦ることなくマイペースで日々を過ごせたら、
人生最高!


JDAプロジェクトと言っても、
奥さんと二人の家内工業的プロジェクト
です。

サイト管理者:JDA

LINK

 ハワイイラスト、フラガールイラストのPuaPua提供


プラス得するハワイ情報サイト


ハワイ州観光局サイト

 The Bus サイト